雑記帖  ~1枚のカードから その2~

<天使の言葉>

 

元々は、ドリーン・バーチュー博士のエンジェル・カードを購入しようかと思案中に。

 

クリスティーン・アステル著
「アークエンジェル・カード」

 

書店で目にするや、絵柄の美しさに魅了されて速攻レジへ(^^;

いやいやいや。
どのカードも、色鮮やかで美しい♪
尚且つ、解説書に掲載の各カードの写真も、この手の物にしては珍しく全てカラー。
解説書のみで、一冊の本として販売されていても良いような。

 

 

それ程美しく、優雅な天使様達ですが、伝えて下さるメッセージには結構シビアなものが(^^;
言葉の用い方が丁寧なので、ショックを受けたり、不快になったり、という事はありませんが。
目から鱗、というか「をを? この言葉を、そういう風に解釈するんですね?!」といった驚きも、少なからずありました。

 

 

ですが、実際にリーディングしてみると、ナルホド、と実感でき、深い啓示を与えてくれます。

実は、著者は元・看護師さん。
職場で<死>と向き合う中から生まれてきた、とも言えるカードなので、前述の如く、常識とは異なる視点からの、奥深い解釈が綴られています。

 

 

 

セラピストとして個人で活動を始めたばかりの頃。
NLPのコーチングを受ける機会があり。
「ターゲットには、どういった人達を考えていますか?」との質問を受けました。

 

で、「年齢層や職業は問わず、唯、毎日一生懸命頑張っている人。頑張る余り、自分が疲れている事にすら気づいていない人。ひたすら前へ、前へと走っている人達に、たまにはゆっくりしませんか? 日常をお休みして、<内なる声>に耳を傾けてみませんか?・・・という気持ちで呼び掛けていこうと思っています」と、その時は答えたんですけどね。

 

 

アークエンジェルの<ヒーリング>のカード。

 

 

凄く綺麗で、静けさに満ちていて、「素敵だなあ」と思う一方で。
沢山の天使達の中で、私が最も惹かれたのは<強さ>の天使だったんです。

 

 

ああ、そうか──と。

 

 

走って、走って、、でも疲れたら休んでね。自分が疲れている、その事に気づく時間も大切ですよ。

 

 

・・・唯。
そうして休んだ後は。


ゆっくり<自分の中の自分>に向き合ったら、貴方の中にある、真の強さを思い出して下さい。

貴方には、力がある。
どんな嵐も受け止め、しっかりと大地に立つ強さがある。
その事を、思い出してほしい。

 

 

私が、セッションを通して伝えたかったのは、これだったんだな、と。

ヒーリング。<癒し>は勿論の事。
目の前のハードルに立ち竦んでいる人達にも、そのハードルを越える力が、自分の中にある事を思い出してもらえるように。


<癒し>と<強さ>
そのどちらをも、大切にしたセッションをしていきたい。

改めて、気づかせてくれたカード。

数あるデッキの中でも、とりわけ頼りになる“相棒”です(^-^)