自然からの贈り物

            ~シャンカリ・ジュエリー~

 

“魂のアルケミスト(錬金術師)”

 

シャンカリさん。

 

現在はハワイにお住まいの、ジュエリーデザイナー。

オーストラリアの女性ですが、シャンカリというお名前は、サンスクリット語で<男性と女性のエネルギーの完全なバランス> を意味するのだそうです。


彼女の生み出すジュエリーは、“美しく装う為の装飾品”──に、留まらず、魂を、人生を、変容させるパワーを持つ、と言われる芸術品。
それ故に、人は彼女の事を<魂のアルケミスト──錬金術師──>と呼ぶのだそう。

 

パワーストーンを用い、けれど、優美で繊細なデザインは“ジュエリー”と呼ぶに相応しく、一つ一つ丹念に手作りされた作品達は、それだけで神聖な力が宿っていると素直に思えるのですが、シャンカリ・ジュエリーに一層惹かれる理由は、数々の素敵なエピソードに彩られているから。


創られたその瞬間に、既に持ち主が決まっていると言われるシャンカリ・ジュエリー。


その人をサポートする為に、彼、又は彼女の手元に渡り、そしてその役目を終えると、今度は、次に必要としている人の為、又新たに、次の“その人”の元へと旅立っていく──

 

シャンカリ・ジュエリーを身につけるようになった人は、やがては他の誰かに、そのジュエリーをプレゼントする事が多いのだそうです。

 


その話を知った時、結構“(T-T) ”でした。 ←ま、心の中で、ですけどね(^_^;)

 


必要な時に、必要な人の元へ。

 


飛び立った人の手から、飛び立とうとしている人の手へ。

 

 

必ずしも、形あるモノではなくとも。

 


私も──そうやって、人の手から手へと贈られていく、“何か”を作り出せる存在でありたい。

 

 

シャンカリ・ジュエリーの写真を眺めながら(ええ。眺めるだけです。だって、お値段も素晴らしいんですもの(T-T))、夢想の羽を広げる今日この頃。

 


・・・宝くじが当たったらな~~。 ←おい(-_-;)