【自分】と出逢う物語

 

『グッドライフ』

 

父と子の、家族の絆の、物語です。


<死>と向かい合う物語。


試練が訪れ、その試練を乗り越えたと思った矢先、
又新たな試練に見舞われる。


けれど。


悲劇の物語、では、決してなく。


哀しくて、切なくて、けれど優しく温かな物語。



そして──



このドラマは、<成長>の物語でもあるのです。



単に“強く”なるだけではない。

深く、素直に。


「悲しい時は悲しいと言っていい」
「辛い時は辛い顔をする」


当たり前の事が、大人になるにつれ、いつしか当たり前では
なくなっていく。
本当は泣き虫でも、やがて泣く事が下手になっていく。



いつの間にか見失っていた<本当の自分>を、主人公は、少し
ずつ取り戻していきます。

そして、日々の忙しさに見落としていた大切なモノにも、気が
ついていくのです。



だから。



“哀しく”はあっても、“悲しく”はない。



これは、<成長>の物語。


深く、伸びやかに、そして大きくなる為の。


与えるばかりが愛情ではなく、受け取る事も、又愛情だと
気がつく為の。




だから。


これは、<希望>の物語。

自分自身と出逢う為の──

 

 

グッドライフDVD-BOX

新品価格
¥16,453から
(2013/8/28 21:57時点)

【中古】グッドライフ 全6巻セット(DVD)<反町隆史、榮倉奈々、井川遥、加部亜門>

価格:13,800円
(2013/8/28 21:53時点)
感想(0件)