【れびゅー】予約席

 

コーラスグループ<白鳥座>を経て、現在はソロで活動されている、

佐田玲子さん。

ご存知の方も多いかと思いますが、さだまさしさんの妹さんです。

ライブやラジオでの、抱腹絶倒なトークは、お兄さんより上かも?(^^;)


そして、深く、伸びやかな歌声の豊かさも、玲子さんの大きな魅力

です。



<予約席>は、お兄さんの、まさしさん作詞・曲。


“もしかしたら こんな私でさえ 誰かが求めてる”
“いつか誰かの 支えになれる 場所があると思う”


まさしさんのアルバムにも収録されているので、聴き比べてみるのも
又楽しからずや♪




玲子さん自身が書かれた曲にも、胸に響くモノが多々あるのですが、

無理矢理ベスト1を選ぶとしたら・・・<Smile for me> でしょうか。
<マイ ライフ>も好き。

<Smile for me>は、歌詞も良いのですが、曲とアレンジが凄く素敵で。
ちょっとゴスペル風?



“優しくなりたい 今までよりもずっと 強く生きたい 今までよりもずっと”
“貴方の笑顔は 今誰かのものでしょう それでも私の 胸の中で咲いてる”
                          <Smile for me>


“立ち止まっちゃいけないと誰かが叫んでる けれど思う様には進めない”
“気づかぬうちに沢山の荷物を 抱えて立ちすくんでいる”
“焦ってはいけないと誰かが囁く 荷物など捨てれば楽になれる” 
“生憎捨てられるモノなど何もない 全て生きてきた証だから”
                         <マイ ライフ>




断捨離って大事ですよね!! ←と、突然 (゜_゜;)

ココロも周囲りも、不要なモノは捨て、風通しを良くする事で、新たな
出逢いや、本当に必要なモノが訪れる。


ですが。

 


覚悟を決めて、自分の中に軸を持って、敢えて荷物を背負って行こう、と
思うのであれば、それはそれで一つの生き方。


玲子さんの歌の多くには、そんな主人公達の潔い姿も感じられたり。



迷い、立ち止まり、うずくまる──そうした弱さを歌いながらも。



耳を傾ける、その度毎に、一歩を踏み出す力を与えてくれるのです。



“かなしいね やさしいね 生きているってすごいね”
“泣かないで 負けないで 私 生きてみるから”
“いつかきっと こんな私でさえ 誰かが待っている”
“私の為の 予約席がある それを信じてる”



ゴールデン☆ベスト 佐田玲子 [ 佐田玲子 ]

価格:2,980円
(2013/9/5 21:49時点)
感想(1件)

GOLDEN☆BEST/佐田玲子

新品価格
¥2,559から
(2013/9/5 21:51時点)